冬に備えて
ライン
 冬になると外にのざらしになっている水道管が凍結することがあります。
凍結防止策として、下図のように保温材保温材になるようなもの
巻いてください。
巻いたものを固定するためにヒモやビニールテープを用いると良いでしょう。
保温材になるようなものはご自宅にある、タオルや布などでも代用できます。

凍結に至る気温は「0℃以下」です。天気予報を確認しておくと良いですね。
図図

ご用意いただく道具
「タオルか保温材」、「ヒモかビニールテープ」をご用意ください。

凍結を防止できるところは図のような例だけではありません。
他にも家の外に水道管が露出している場合があります。そこにも保温材などを
巻いて凍結防止をしてください。
また、ほんの少量だけ蛇口をひねっておけば水の流れが出来ますので
凍結防止になります(水は微量ながら垂れ流すことになります)。
この場合は浴槽の蛇口を利用した方が良いでしょう。たまった水は洗濯などに
再利用できるからです。
ライン

ボイラーの凍結防止

稀にボイラーが凍結する場合もありますが、温度設定を低くしてつけっぱなしにしておくことで凍結防止になります。
ライン

凍結してしまった!!

凍結した場合は蛇口を開き、ぬるま湯を水道管及び蛇口に根気よくかけ
つづけましょう。タオルなどを巻いてからかけますと直にかけるより効果あり
ます。
決して熱湯だけはかけないでください。水道管が破裂する恐れがあります。
ライン

万が一、水道管などが凍結により破裂した場合は当社にご連絡ください。
潟Iオタ総合設備 TEL 0763-32-5528
HOME