水道施設
ライン
図取水施設
河川や湖沼の底部または側部の比較的浅い砂れき層中に含まれる地下水(伏流水)や湖沼水、池水、湧き水などを水源として水を取水する施設のことです。

導水施設
取水施設から浄水施設まで水を送る施設で、導水ポンプ、導水管などをいいます。

浄水施設
取水した水を水道法で定められた水質基準に適合すりょうに処理する水処理施設のことです。

送水施設
浄化処理された水を送水ポンプ、送水管によって配水池まで送る施設のことです。

配水施設
配水池から供給先まで清浄な水(上水)を送る施設で、配水池、配水ポンプ、配水塔、配水管などをいいます。

 生活用の水を供給する施設には、上水道、簡易水道、専用水道、簡易専用水道があります。
生活用水は上水道あるいは簡易水道に頼ることが望ましいですが、それらの供給区域外など
では、専用の井戸などによる専用供給設備を設けることになります。

上水道等

 離れ島など一部の地域を除いて、わが国の上水道は衛生上安全な水質の飲用水としてそのまま利用
できるという恵まれた状況にあります。
 上水道は水道法に基づいて設置され、運営されており、上記の図に示すような諸施設によって構成され
ています。

(参考:空気調和・衛星設備の知識)
簡易水道
簡易水道とは、供給先(給水人口)が5,000人以下、101人以上の小規模なものをいいます。

専用水道
専用水道とは、上水道や簡易水道以外で101人以上に水を供給するものをいいます。

簡易専用水道
簡易専用水道とは、水道水を水源とし、受水タンク容量が10立方メートルを超えるものをいいます。

HOME